Everyday Ayurveda 「毎日役立つアーユルヴェーダ」

アーユルヴェーダとはサンスクリット語で「生命の科学・智慧」 。自分の体質を知り自分らしく生きるエッセンスがいっぱい。

スリランカの旅~15~Barberyn Reef で働く人々

バーベリンを訪れるまでは、「本物のアーユルヴェーダを体験するには、リゾートでなくて診療所を体験しなきゃ!」って思っていた。

でも大きな施設には、働く沢山の人達がいるってこと、沢山の人達を養う力があるんだなってことに気づいた。アーユルヴェーダの理念をできる限り守ろうとする心も。

もちろん、次にまたこれるかどうかわからないけど、頑張って働いて、こういう場所でお金を落とすことは、とっても有意義なことに思えてきた。

もちろん、家族が経営する小さなゲストハウスを訪れることにも、そこにしかない素晴らしい体験が待ってるけどね♡

アーユルヴェーダが何より一番大切にするのは「心の安定・安心感」!

続きを読む

スリランカの旅~14~Barberyn Reef のリスと風景

f:id:everyday-ayurveda:20150830135416j:plain

長文Blogが続いたので、今日はバーベリンの風をお届け♪

youtu.be

続きを読む

スリランカの旅~13~Barberyn Reef の薬草園見学ツアー

2015年5月4

今日も美味しいご飯からスタート。

私の一番のお気に入りはゴツゴーラ(ツボ草)の炒め物(写真の真ん中てっぺんに盛ってる)とクリシュナ先生イチオシの赤米ライス♪

※ゴツゴーラは血液浄化・血流改善に良いので、静脈瘤が少しある私には最高の薬草。

f:id:everyday-ayurveda:20150829145648j:plain

続きを読む

スリランカの旅~12~Barberyn Reef でウェサック・ポーヤ(満月祭)ツアー

2015年5月3日

スリランカでは満月の日は祝日。

毎月やって来るポーヤデイの中でも、何回かは特別なお祭りの日となる。

4月はシンハラ正月、5月はウェサック・ポーヤと呼ばれ、ブッダが生誕・成道・涅槃に入った仏教徒にとっては大事な日だそう。

バーベリンも昨晩、テーブルクロスやインテリアすべてを白一色に変える作業をしていた。今日はユニフォームも白で統一してる。

f:id:everyday-ayurveda:20150828155028j:image

続きを読む

スリランカの旅~11~Barberyn Reef での偶然の出会い♪

2015年5月1日午後2時くらい

初回の診察。部屋に入ると美しいサリーを着た美しい女性♡Dr.Damayath

眼がキラキラ宝石みたいに輝いてる。通訳を頼んだつもりだったけど

通訳付きは朝1の時間だけだそう。

一目でこの先生に惹かれてしまったので、片言英語で問診にトライすることにした。

まずは、左手で問診。ドキドキしてたら先生がお祈りの歌を唱え始める。癒される~

何かメモする。そして、毎日の排便・食欲・睡眠・自分と家族の病歴・今気になっている不調など、授業で習っている通りにカウンセリングされる。

続きを読む

スリランカの旅~10~Barberyn Reef Ayurveda Resortへ

2015年5月1日

今日は第二の我が家、プリヤマニゲストハウスを去る日。

http://www.hghg.jp/hotelpriyamani/ 

日本語が通じるゲストハウス:Sri Lanka Guest house Priyamani

f:id:everyday-ayurveda:20150827144406j:image

このまま会えなくなるのが寂しいので、最終日フライト前の数時間、夕ご飯を食べに戻ってくる約束をする。荷物も預かってもらい、身軽に出発。

続きを読む

スリランカの旅~9~アーユルヴェーダの診療所へ(2)

2015年4月30日

アノシャさんにスリランカのアーユルヴェーダ事情を聞いたら、ローカルの人は西洋医学の病院は高いからアーユルヴェーダ病院に行く(アーユルヴェーダのお医者さんは「払えるだけ払う」スタイルが多いみたい)という感覚のようだ。

しかもオイルマッサージを受けるっていう習慣は、あまり知られていないんだって。

 (今日は他のゲストの方と一緒に食事↓)

f:id:everyday-ayurveda:20150827143605j:image

続きを読む